アーユルヴェーダの薬

アーユルヴェーダのオイルの話を少し書きましたが、アーユルヴェーダには色々な薬が使われています。

マッサージオイル、粉状の飲み薬、液体の飲み薬、アルコールの薬剤、それぞれに沢山の種類があります。

p1070169

p1070183

インドやスリランカではドクターが患者の体調によって、薬を処方し、飲む時間や飲む量などを決めます。

私もスリランカで、ドクターからハーブの飲み薬を処方され飲んでいました。とても美味しいものではありませんでしたが(*_*)良薬は口に苦し!ですね。

AYUR- SUKHAYU 富澤

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中