子宮のケア

私は生理痛や整理不調はあまりありませんでしたが、過去にストレスから生理が止まってしまった事があったりしました!

生理痛や子宮系の不調で悩んでいらっしゃる方、多いですね。

自分でできる子宮のケア!

まずは仙骨を温める!これは基本ですねきらきら!!

仙骨とはお尻の上の、ぽこっと出た骨の部分ですきらきら!!

骨盤を始めとする下半身の冷えは子宮の血行を悪くするので月経痛を悪化させます。

半身浴、尻浴(お尻を桶の中につける)、また蒸しタオルを乗せるなど、背骨の終わりにある三角の骨(仙骨)、仙腸関節の結合部分をしっかりと温めましょう!

しっかりと中からじんわりと温かさを感じられるくらいが目安です。

そしてそれが常にキープ出来る事が理想ですきらきら!!また全身浴しなくても、フットバスも活用できますね。

膝の温かさが腰に伝わり、うっすら汗ばむくらいまでしっかりと行ないましょうきらきら!!

 

また内腿の刺激も良いです!子宮のツボが集まっている部位でもあります。

足の付け根やソケイ部は老廃物を処理するリンパがありますので、ここをしっかり流してあげると身体の代謝もあがりますキラキラ

(膝はもちろん避けてくださいね。また妊婦さんはで、内股踏み、特に足裏への刺激はやめましょう。)

これを行なうと、下半身が流れた感覚になり、実際血流の温かさを感じられます。

ぜひこういったセルフケアを取り入れて、内臓の温かい女性でい続けたいですねキラキラ

特にこれから妊娠を考えている方へはオススメですLOVE

kathi

AYUR-SUKHAYU 富澤

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中