出来立ての食事

食事はその人の体と心を作る大切なもの

炊き立てのご飯が美味しかったり、出来立てのご飯は美味しかったしませんか?

それは、出来立ての食事にはオージャス(活力)がたくさん含まれているからですね

アーユルヴェーダでは作って三時間以上たったものはどんどん消化しにくくなり、オージャスも減ると考えます!

DSC_1699   2013-10-28-19-04-08_photo
まず炊き立てであり、しっかり火が通っていること、そして温かい、そしてお米はもともとサットヴァ(純粋性)な食べ物ですのでまさにエネルギー満点の「ごはん」は炊き立てに食べるのが1番です
冷めてしまった食事や、時間が経った食事(ごはんに限りませんが)はKAPHAを増やし身体に重さを与え消化にも負担をかけると言われています。

やはり出来立てを頂きたいですね。

 

AYUR-SUKHAYU 富澤

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中